inoueke-n
Japanese 
/ Home / Research / Papers, Reports, Theses / Members / News /

-Bachelor Theses (Torii & Inoue Laboratories)

Bibliography
Search
new 1 2 3 4 5 6 7 8 9 old
Number Date Author Title Files
65  Feb/23/1996  世利 至彦  品質評価規格文書の構造化とそれに基づくプロセス評価支援システムの試作  
64  Feb/23/1996  鍜治 武志  プログラムの部分的変更にともなう依存関係グラフの更新手法  
63  Feb/23/1996  粟飯原 述宏  開発支援システムREFINEを用いたCプログラム依存関係解析ツールの試作  
62  Feb/24/1995  高田 智規  プログラム・スライサの試作を通じた「ソースコード解析システムREFIINE」の評価  PostPcript Document
61  Feb/24/1995  小林 孝規  入出力変数の制限情報を利用したプログラム簡素化ツールの試作  Adobe PDF DocumentPowerPoint Presentation
60  Feb/24/1995  伊木 剛  開発作業間における話題に基づいたインタラクション支援ツールの試作  
59  Feb/25/1993  佐藤 慎一  プログラムスライスを用いたデバッグ支援システムの試作  
58  Feb/25/1991  生田 英明  COBOLプログラム用スライスツールの試作  
57  Feb/25/1994  永島 淳  構造化分析/設計法に基づいた開発プロセスのペトリネットによる記述  
56  Feb/26/1993  瀬部 紹夫  テスト工程におけるプログラマの確率的な状態遷移モデルの提案  
55  Feb/26/1993  中島 啓  マルチバージョンソフトウェアの信頼性向上を目的としたモジュール交換の実験的評価の試み  
54  Feb/26/1993  会澤 実  変数に着目したプログラム複雑さ尺度とプログラム開発労力の依存関係の統計的分析  
53  Feb/27/1991  竹内 宏  プログラム作成過程の実時間図式化ツールの試作とその実験的評価  
52  Feb/27/1991  島 和之  版管理システムCVSを用いた共同開発におけるファイル間の依存関係管理ツールの試作  
51  Feb/27/1991  松永 泰明  プロダクト間の関係記述からプロセス記述言語PDLへのトランスレータの試作  
50  Feb/27/1991  片岡 欣夫  ソフトウェア環境におけるイベントメカニズムの解析  
49  Feb/27/1991  原口 英治  プログラムテキストの変更履歴に基づく残存エラー数の推定の推定自動化の試み  
48  Feb/27/1991  竹内 宏  プログラム作成過程の実時間図式化ツールの試作とその実験的評価  
47  Feb/27/1991  島 和之  版管理システムCVSを用いた共同開発におけるファイル間の依存関係管理ツールの試作  
46  Feb/27/1991  松永 泰明  プロダクト間の関係記述からプロセス記述言語PDLへのトランスレータの試作  
new 1 2 3 4 5 6 7 8 9 old

Back to Papers, Reports, Theses page.


homeHome © Software Engineering Laboratory mailFor questions and comments, please send mail.