いのうえけ〜ん
English 
/ ホームページ / 研究紹介 / 発表論文・技術報告・学位論文 / メンバー / ニュース /

-研究業績 (旧鳥居研〜井上研)

文献形式
検索
new 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 old
番号 著者 題名 日付 種別 ファイル
577  吉田 則裕  コードクローン間の依存関係に基づくリファクタリング支援手法の提案と実現  2006/3/31  report  PowerPoint Presentation
576  中山崇  平成17年度 情報処理学会ソフトウェア工学研究会学生賞 受賞 情報処理学会 利用に関する注意  2006/3/23  award  
575  肥後芳樹  コードクローン検出技術とその利用法  2006/3/16  keynote  Adobe PDF DocumentPowerPoint Presentation
574  中山 崇  ソースコードの差分を用いた関数呼び出しパターン抽出手法の提案 情報処理学会 利用に関する注意  2006/3/23  report  Adobe PDF DocumentPowerPoint Presentation
573  肥後 芳樹  Geminiを用いた効果的なコードクローン分析方法 なし  2006/3/13    PowerPoint Presentation
572  Fumiaki Ohata  JAAT: Java Alias Analysis Tool for Program Maintenance Activities IEEE  2006/4/24  inproceeding  Adobe PDF Document
571  Yoshiki Higo  Code Clone Analysis Tool: ICCA  2006/1/27    Adobe PDF Document
570  松本 義弘  リファクタリングのソフトウェア保守に対する効果測定 情報処理学会 利用に関する注意  2006/3/10  report  Adobe PDF DocumentPowerPoint Presentation
569  森岡 佑  プログラム実行時情報を用いたトランザクションファンクション抽出手法 情報処理学会 利用に関する注意  2006/3/10  report  Adobe PDF DocumentPowerPoint Presentation
568  肥後 芳樹  Geminiを用いた効果的コードクローン分析手法 なし  2005/12/13    PowerPoint Presentation
567  楠田 泰三  履歴情報を用いた同一ユースケース実装クラス群抽出法の提案 日本ソフトウェア科学会  2005/11/11  report  Adobe PDF DocumentPowerPoint Presentation
566  Makoto Matsushita  CoxR: Open Source Development History Search System IEEE  2005/12/26  inproceeding  Adobe PDF DocumentPowerPoint Presentation
565  早瀬 康裕  保守請負時を対象とした労力見積りのためのメトリクスの提案 電子情報通信学会 利用に関する注意  2005/12/20  report  Adobe PDF DocumentPowerPoint Presentation
564  市井 誠  ソフトウェア部品の利用関係におけるスケールフリー性の調査 電子情報通信学会 利用に関する注意  2005/12/20  report  Adobe PDF DocumentPowerPoint Presentation
563  大平 直宏  動作オブジェクト群の変化に着目したオブジェクト指向プログラムの実行履歴分割手法 電子情報通信学会 利用に関する注意  2005/12/1  article  Adobe PDF Document
562  肥後 芳樹  ソフトウェア保守支援を目的としたコードクローン可視化ツール:Gemini 日本産業技術教育会  2005/12/17  report  Adobe PDF Document
561  Takashi Ishio  Aspect-Oriented Modularization of Assertion Crosscutting Objects IEEE  2005/12/16  inproceeding  Adobe PDF DocumentPowerPoint Presentation
560  井上克郎  エンピリカルソフトウェア工学の研究と実践 ―コードクローンを例に―  2005/12/14    Adobe PDF Document
559  大平 直宏  Strutsフレームワークにおけるメタモデルを用いた追跡可能性実現手法の提案 情報処理学会 利用に関する注意  2005/11/29  report  Adobe PDF DocumentPowerPoint Presentation
558  Katsuro Inoue  Ranking Significance of Software Component Based on Use Relations  2005/11/24    Adobe PDF Document
new 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 old

発表論文・技術報告・学位論文のページに戻る


homeホームページへ © ソフトウェア工学講座 mailお問い合わせはこちらまで