いのうえけ〜ん
English 
/ ホームページ / 研究紹介 / 発表論文・技術報告・学位論文 / メンバー / ニュース /

-研究業績 (旧鳥居研〜井上研)

文献形式
検索
new 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 old
番号 著者 題名 日付 種別 ファイル
72  楠本真二  チームによるプログラム開発におけるデバッグ能力の実験的評価  1989/3/15-17  inproceeding  
71  飯田元  ソフトウェアプロセス記述言語SPDLとその処理系の設計  1989/3/15-17  inproceeding  
70  Kudo Hideo  Quantifying a Design Process Based on Experiments  1989  article  
69  Seki Hiroyuki  A Processing System for Program Specifications in a Natural Language  1988/1/5-8  inproceeding  
68  Kishida Kouichi  Quality-Assurance Technology in Japan  1987/9  article  
67  Torii Koji  Activities for reliable softwares in Japan  1987/1/12-14  inproceeding  
66  飯田元  ジャクソンシステム開発法の代数的言語による記述の試み  1988/9/12-14  inproceeding  
65  河野俊二  プログラム仕様に用いる自然語処理のための語句の意味定義  1988/9/12-14  inproceeding  
64  荻原剛志  ソフトウェア開発環境定義用スクリプトの生成法について  1989/3/2-3  inproceeding  
63  井上克郎  囲碁ルールの形式化とその実行プログラムへの変換  1989/1  article  
62  Inoue Katsuro  Analysis of Functional Programs to Detect Run-Time Garbage Cells  1988/10  article  
61  荻原剛志  ソフトウェア開発環境記述用関数型言語の設計と処理系の試作  1988/12/9  report  
60  河合秀夫  万歩計と方位磁石による人間用ナビゲーションシステム  1988/11  article  
59  稲田良造  ジャクソン開発法の形式的記述の詳細化とその実行  1988/12/9  report  
58  御井敬  プログラム仕様に用いる自然語の語句に対する意味定義について  1988/11/25  report  
57  松本健一  エラー寿命に基づくプログラマ性能の実験的評価−大学環境におけるプログラム開発−  1988/10  article  
56  鳥居宏次  ソフトウェア品質定量化のための枠組の検討報告  1988/11/9  report  
55  大野浩史  抽象化に基づく文章理解モデルのソフトウェア設計法への適用  1988/9/28  report  
54  大野浩史  自然語によるプログラム仕様に対する理解モデルの提案  1988/9/21  report  
53  松本健一  ソフトウェアの残存エラー数推定モデルの定量的比較  1988/6/8-9  inproceeding  
new 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 old

発表論文・技術報告・学位論文のページに戻る


homeホームページへ © ソフトウェア工学講座 mailお問い合わせはこちらまで