*短期留学生の研究成果発表会を行いました

アメリカからの留学生2人が井上研究室で行った研究成果のプレゼンテーションを行いました。

Anfernee Goon -
Code Clone Ratios over Version Evolution
: ソフトウェアの開発履歴から、内部に含まれるコードクローンの量の変化を調べた研究
Buford Otto Edwards III (Tad) -
Estimating Code Size After a Complete Code-Clone Merge
: コードクローンの完全な集約を行ったとき、コード量がどの程度削減できるかの見積りを行った研究

Pictures

photo0 photo photo
photo0 photo photo