inoueke-n
Japanese 
/ Home / Research / Papers, Reports, Theses / Members / News /

Joint seminar with Nagoya University about "The latest trend of code clone analysis technology" (02/12/2016)

In collaboration with Assoc. Prof. Norihiro Yoshida of Nagoya University, Prof. Inoue will hold a seminar on "The latest technology trends of code clone analysis" at Campus Innovation Center Tokyo near JR Tamachi station.

Registration for participation can be done here

Additional information (Japanese)

コードクローン分析技術の最新動向

大阪大学において開発されたコードクローン検出ツール CCFinder は,国内外数百社による利用さ れ,肥大化したレガシーコード等のソフトウェア資産の分析に継続的に活用されています.特に近 年は,多くの企業がレガシーマイグレーションやレガシーモダナイゼーションに取り組んでおり, CCFinder をはじめとするコードクローン検出技術の利用場面がますます広がりつつあります.

大阪大学,奈良先端科学技術大学院大学,名古屋大学からなる大学間研究グループでは, CCFinder の開発以降も, 10 年以上にわたり研究開発を進めており,競争力の高い研究グループと して国際的に認知されています.

本セミナーでは,第一部において大学から近年の研究成果を紹介いたします.その後,第二部に おいて,企業数社における活用事例を紹介していただく予定です.

日時・場所

平成 28 年 12 月 15 日(木曜日)午後 1 時 30 分より午後 5 時
キャンパスイノベーションセンター(東京・田町)1階 国際会議室
〒 108-0023 東京都港区芝浦 3-3-6
http://www.zam.go.jp/e00/images/e0000906.jpg

プログラム

13:00 受付開始
13:30 第 1 部:大学からの研究紹介
  「コードクローン分析技術の研究動向」(大阪大学,奈良先端科学技術大学院大学)
  「次世代コードクローン検出ツールの開発」(名古屋大学,大阪大学)
15:00 休憩
15:10 第 2 部:コードクローン分析ツール事例報告と自由討論
   東芝/東芝ソリューション,日本電気,日立製作所,富士通研究所からの事例報告
16:40 閉会

申し込み
下記ウェブサイトからお申込みください.
https://goo.gl/GxO5Hi
問い合わせ先:
名古屋市千種区不老町
名古屋大学 大学院情報科学研究科
吉田 則裕
cloneseminar@googlegroups.com


homeHome © Software Engineering Laboratory mailFor questions and comments, please send mail.